浄化の方法や浄化の種類などを動画にまとめました。是非ご覧ください。


浄化日カレンダー

新月と満月は「浄化日」です。 LUCASで浄化をしてリフレッシュ、 エネルギーチャージしましょう

・「浄化日」についての詳細


新月:新しいことを始める日 満月:不要なものを手放す日 休業日(日曜定休)
発送休業日

【ショールーム営業日の確認はこちら】
2022年9月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2022年10月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5


認証
MUKU 認証取得
MUKU
資格

LUCASは公益法人 日本アロマ環境協会主催のアロマテラピー検定1級取得者にて企画・管理されております。

日本アロマ環境協会主催のアロマテラピー検定1級 日本アロマ環境協会主催のアロマテラピー検定1級
ITEM
CONTENT
 

2021.10.1

女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】

女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】
女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】 女性におすすめ! あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ【LUCAS Recipe】

血の巡りを良くするビーツの栄養価と美味しい食べ方

こんにちは。
お出汁料理家の峰村咲子です。

こちらのコラムでは、
・旬の食材でからだの内側から巡り・浄化を促す効果的な方法
・"LUCASのアカモクと無農薬ドライベジタブルのサラダスープ"を活用した栄養たっぷりスープレシピ


をご紹介していきます。

ぜひ日々の食事で老廃物を排出しやすくし、
からだの内側からも浄化効果を高められる暮らしに
お役に立てれば嬉しく思います。

ビーツ

さて、
今回活用する食材はビーツです。

ビーツの旬は初夏、冬の時期と2度ありますので
この秋冬に見つけたらぜひゲットしてみてください。

ビーツはなんといっても栄養価が高いのが特徴。
食べる輸血とも言われるほど、
女性に嬉しい栄養素がたっぷり
詰まっています。

もしかするとあなたも
ビーツのすごい栄養価についてはご存知かもしれませんね^^

でも、多くのかたが悩むのが
『ビーツの美味しい食べ方』なのではないでしょうか。

ビーツって栄養価が高いとはわかっていても、
いざ料理に使おうと思うと
ポタージュかスムージーにしかうまく使えなかったり、
料理に使ったとしても独特の土臭さが気になったり…。

なんだか使いづらいイメージがありますよね。

そこで今回は、
ビーツの栄養価のご紹介とともに
ビーツを美味しく食べられるスープの作り方も
お伝えいたします。

スープはLUCASのあかもく出汁を使って
ロシアの家庭料理ボルシチを作りますよ。

このコラム、そしてレシピ動画をご覧になったら
ぜひ作ってみてくださいね。

それではさっそく
ビーツが持つすごい栄養価についてお伝えしていきます。

ビーツはキレイな血液を作る栄養がたっぷり
栄養価の高いビーツですが、
なかでもキレイな血液を作る栄養素が
たっぷり含まれているのがすごいところ。

ここでは大きくわけて3つの栄養素と
その栄養がもたらす効果についてお話いたしますね。

●ミネラル
ミネラルというのはからだに必要不可欠な栄養素のひとつ。
よく聞くカルシウム、鉄分、カリウムなどはミネラルにあたります。

ミネラルは私たちのからだでは生み出すことができない栄養素なので
毎日の食べるものから摂取しなければいけません。

ビーツはそんなミネラルが豊富に含まれているんですね。

なかでも多く含まれているのが、
カリウムと鉄分。

カリウムはむくみ予防にも効果的な
余分な水分を排出してくれる栄養素。

そして鉄分は、あなたもご存知の通り
血液をつくるのに欠かせない栄養素ですね。

血液は私たちの身体中の細胞に栄養を運び、
不要となった老廃物を流してくれる働きがあるので
常にきれいな血液をたくさん巡らせるのがとっても大切なんです。

栄養たっぷりのきれいな血液が
身体中を巡るから、
お肌の細胞もいきいきしてキレイになったり、
疲れ知らずの身体作りを目指すことができます。

そんな大切な血液を巡らせる身体作りを目指すためにも
ビーツはとっても理にかなった食材といえますね。

●葉酸
さらに、ビーツはビタミンも豊富に含まれています。
皮膚や粘膜を守ってくれるビタミンAや
コラーゲンをつくるために必要なビタミンCも豊富ですが、
なかでも注目すべきは葉酸というビタミン。

この葉酸は『造血ビタミン』と呼ばれる栄養素で
ビタミンB12と一緒になって赤血球を作る働きをしてくれます。

なので、ビーツを食べるときは
ぜひビタミンB12が含まれている食材と一緒に
召し上がってみてください。

ビタミンB12はしじみや牛肉、牡蠣などの
主に動物性食品に多く含まれていますよ。

●ビーツが持つ色素・フィトケミカル
パプリカの赤や黄色、ビーツの紫色など
食材が持つカラフルな色素はフィトケミカルといって
からだのサビつき・老化を抑制してくれる効果が期待できます。

私たちの老化は止めることは出来ませんが、
なるべく老化の進みを遅くしてアンチエイジングしたいですよね。

細胞や血管の老化をなるべく抑え、
からだ全体に栄養が巡るからだ作りができるよう、
ぜひカラフルな食材を積極的に摂っていきましょう。

フィトケミカルを効率よく摂取するポイントは
しっかり煮込むということ。

煮込んで食材の細胞を壊すことによって
フィトケミカルを効果的に摂ることができます。

LUCAS アカモクと無農薬野菜のサラダスープ

LUCASのあかもく出汁でビーツたっぷりボルシチを作ろう
ビーツの栄養価、いかがだったでしょうか。
からだの内側から流れをよくしたいときにぴったりですよね。

ここからはビーツの栄養価を効率よく、
そして美味しく摂れるスープレシピをご紹介いたします。

上の栄養価についてのコラムにもあった通り、
ビーツの栄養価をうまく摂るには
・ビタミンB12と一緒に食べて血液を作りやすくする
・しっかり煮込んでフィトケミカルを摂取する
この2つのポイントが大切。

今回は、ロシアの家庭料理ボルシチというスープで
ビーツの栄養をたっぷり効率よくいただいていきましょう。

味付けが難しいボルシチですが、
LUCASのサラダスープについているあかもく出汁を使うと
これだけで無添加なのにしっかり美味しくなる
んですよ。

見た目は真っ赤でパンチがありますが
しっかり美味しいスープになるので
ぜひあなたの大切な人と一緒にお召し上がりください。

LUCAS アカモクとドライベジタブルのサラダスープのボルシチ

【煮込むだけ簡単 あかもく出汁とドライベジタブルの栄養満点ボルシチ】

 

材料(2〜3人前)

  • LUCAS アカモクと無農薬ドライベジタブルのサラダスープ・・・ 1袋
  • ◦ビーツ・・・ 1個
  • ◦牛すじ・・・100gほど
  • ◦玉ねぎ・・・1/4個
  • ◦じゃがいも・・・1個
  • ◦パセリやディルなど、お好みのハーブ・・・少量
  • ◦水・・・600ml
  • ◦ローリエ・・・2枚
  • ◦酒・・・大さじ1
  • ◦砂糖・・・小さじ2
  • ◦塩・・・小さじ1
  • ◦こしょう・・・少々
  • ◦レモン汁・・・大さじ1(もしくはレモン1/2個)
  • ◦サワークリーム・・・少々
 

作り方

作り方はYouTubeでもご覧いただけます!

 
  • 1)材料を切る
    ビーツは細く短冊切り、玉ねぎは薄切り、じゃがいもと牛すじ肉は一口大に切る。
  • 2)牛すじを煮込む
    鍋に水600ml、牛すじ、ローリエ2枚、酒大さじ1を入れ、弱火で10分ほど煮る。
    途中アクが出てくるのでていねいに取り除く。
  • 3)野菜と調味料を加えて煮込む
    2の牛すじ出汁の濁りがなくなり透明になったら野菜を全て加え、ふたをして10分ほど煮る。
  • 4)盛り付ける
    スープをお皿に盛り、最後にサワークリームとハーブを散らして完成。
  • ポイント
    ・ビーツが少し苦手という方は細かく細切りに切って煮込んでみてください。
    ・にんじんやトマトを加えても美味しいです。
    ・サワークリームがコクを出してくれるのでぜひ添えて召し上がってください。

というわけでいかがだったでしょうか。
材料を切って煮込むだけ、
長時間煮込んでブイヨンを取る必要もないしとっても簡単ですね。

栄養たっぷりなのにしっかり美味しいボルシチ、
ぜひ一度作ってみてください。
(特に女性は月経前などに召し上がるのもおすすめです!)

からだの内側からもきれいに浄化して、
心地よい暮らしを送っていきましょうね。

それでは、また。

 

峰村咲子

峰村咲子
ほぼ毎日お出汁を引いている、お出汁を愛する料理家。

自身の肌トラブルや生理不順に悩み、栄養学にもとづいた食事法を学び資格を取得。
その後、健康的な料理のまま家族にも美味しいと言ってもらいたく、お出汁の研究を始める。
現在は京都市にて、美味しいお出汁の引き方やお出汁を活用したごはんを伝える料理教室を主宰。

>> 京都のお出汁教室 TORICO
>> 峰村咲子先生の公式チャンネル
>> 峰村咲子先生のInstagramはこちら



ドライベジタブル オーガニックサラダスープ 無農薬野菜とあかもく出汁の 食べるスープ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
あかもくとドライベジタブルのアレンジレシピ ルカスレシピ ルカスの活動やニュース、スタッフのコラム ルカスカフェ LUCASのユーチューブチャンネル

浄化について 浄化日について ホワイトセージについて 瞑想について アロマについて





ページトップへ